to
see
to
sea

Introduction

うみにあいにいく。
街とゆるやかにつながり
宿泊されるお客様と
ここで暮らす人々が集まり交差する場所
それが「葉山うみのホテル」。
波とたわむれ、ビールを片手に心ゆくまで語り
水平線に沈む夕日をひとりじめする。
葉山で愉しむシンプルな贅沢。
うみとつながり、ひととつながる。
うみがおしえてくれる上質な時間がここにある。

Hayama

葉山のうみへようこそ

うみと山に囲まれた自然豊かな葉山。森戸海岸や一色海岸、そしてヨットがつらなる葉山マリーナ。御用邸のお膝元、文人も愛したうみは、今も人々を惹きつける。どんな楽しみ方も自由自在。葉山のうみは、もう一日いたくなる。そして何度でも来たくなる。

Lobby
Lounge

うみとつながる

吹き抜けの開放的なロビーラウンジには、うみのみえる大きな窓。うみを感じ、葉山のまちとゆるやかにつながりながら、大きなソファやのんびりできる小上がりでゆったり過ごす。うみとつながる時間がここからはじまる。

Stay

うみで過ごす

ひきこまれるような水平線、夕暮れをずっと眺めていたくなる大きな窓の客室や、遊ぶこと重視のコンパクトな客室。友人、パートナー、家族、ときには一人で、滞在期間や目的にあわせて過ごせる。

SANDBAR

もうひとつの砂浜へ

ローカルも集うにぎやかなCafe&Barは、光差し込む開放的な空間。くつろいだり、おしゃべりしたり、気分のおもむくまま時間を過ごしたり、うみにまつわるドリンク、新鮮な三浦野菜を使ったこだわりの料理も味わえる。

Onsen

水平線をながめる湯浴み

見渡すかぎりの水平線のむこうに富士山を望むホライズン温泉
最上階から眺める夕景の美しさは圧巻、やわらかなお湯に癒される時間はここだけの贅沢。

  • 天然の鉱石である光明石を使用した人工温泉です。
  • 宿泊のお客様のみご利用いただけます。

Art

うみをかんじる

うみや葉山に魅せられたアーティストの作品やオリジナルセレクトの心地よい音楽が「うみのホテル」を彩る。葉山の海岸で拾いあつめた流木のオブジェや、光あふれる色彩豊かなアートに、うみの余韻を感じる。

Access

葉山 うみのホテル
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町
堀内251-1
Tel:046.854.7411
Fax:046.854.7412
By bus
京急線新逗子駅(南口)
2番バスのりば:葉山一色(海岸廻り)行き乗車約10分
『清浄寺(しょうじょうじ)』下車
JR逗子駅(東口)
3番バスのりば:葉山一色(海岸廻り)行き乗車約10分
『清浄寺(しょうじょうじ)』下車
By car
横浜横須賀道路逗子I.C~逗葉新道 渚橋交差点左折1km
Parking
専用駐車場はございません。
お車でお越しの方はホテル向かいの有料パーキングを
ご利用ください。(台数42台)
Reservation
close
check in
----/--/--
check out
----/--/--
Guests
1 adults
0 children