Story

Set sail on
HAYAMA

Incredible HAYAMA
うみと葉山へのおもい

うみと緑溢れる自然に恵まれ
洗練された生活文化を育んできた葉山。
ゆるやかに街とつながり
かたちにしばられず豊かな時間を愉しむ
うみのある暮らし。
さまざまな魅力を持つこの場所で
心が満たされるような体験を多くの人にしてほしい。
そして、心ゆくまで葉山を味わってほしい。
そんな想いから、このストーリーははじまりました。
「うみのホテル」は、
葉山とうみとひとがつながりひろがっていく、
そういう場所でありたいと願っています。

Now and forever
うみとこの場所

美しい景色と、穏やかな気候。
御用邸に象徴されるように
文化人からも別荘地として愛され
いまも多くの人々が訪れる葉山。
半世紀のあいだ、この場所でうみを見守り
人々とつながってきた
ビール会社の瀟洒な建物がありました。
うみのホテルは、その場所と時間を受け継ぎ、
うみとひと、ひととひとをつなぎます。

さまざまなライフスタイルにあわせて
葉山を
楽しんでいただける場所をご用意しています。
訪れる人々が自由に過ごせる時間をご提供します。

Art&Beer

アート、音楽、そして厳選されたビール。
うみや葉山を感じ、「うみのホテル」を愉しむためのエッセンス。

Product art

漂流物アート

ロビーラウンジを飾るアートは、葉山在住の高梨 新一氏とうみのホテルクリエイティブチームによる作品。葉山の海岸に流れ着いた流木や素材を拾い集め、自然の造形を活かした、うみのホテルオリジナルの漂流物のオブジェを制作。

自然素材のマクラメアート

ゲストハウスの入口の巨大なマクラメをはじめ、館内の各処に飾られたアートは、鎌倉山に拠点を置くThe Landscapersが手掛ける。藍染で自然のうみの色を表現した紐を使い、「うみのホテル」のロゴをあしらったオリジナル作品も制作。

Graphic art

うみを表現したアート

客室に飾られた多彩なブルーのアートは、葉山に在住する画家Yumi Yamada氏が、葉山のうみを表現したオリジナル作品。自然のうみとアートのコラボレーションで、滞在をもっと楽しんでいただくためアートワークです。

Sand Barを彩るアート

砂浜で楽しむ人々や風景が描かれた柱や壁面。Sand Barによく似合う陽気でカラフルなアートはグラフィックアーティストのオタニじゅん氏によるもの。うみのホテルのポストカードも手がけるなど、明るく開放的な雰囲気を演出。

深海アート

うみの中で眠るをコンセプトに葉山のうみを撮影した写真でコラージュ。深海を表現したBunkroomは、写真家でもありアートプロジェクトなども主宰する逗子在住の志津野 雷(シズノライ)氏とうみのホテルクリエイティブチームとのコラボレーション。

景色と風景のアート

うみのホテル公式HPやパンフレットなど、内観写真の多くは、WEBや雑誌、広告などで活躍する鎌倉育ちの写真家・三浦安間(みうらやすま)氏によるもの。うみやサーファーの撮影をライフワークとし、葉山を知る三浦氏ならではの光と色彩鮮やかな写真が印象的です。

Music

うみのおと

館内に流れるBGMは、サウンドプロデューサーLAVA氏によるセレクト。かろやかなリズムが心地いいサウンド、清涼感のあるナンバーなど、うみをテーマに多彩な音楽を聴きながらお過ごしいただけます。

Aroma

うみのかおり

エントランスに入るとお客様を迎える爽やかで繊細な香り。葉山での時間をより鮮やかに記憶に刻むアロマは、植物、花、葉、木、果実などから抽出された100%天然のエッセンシャルオイルを使用。

Selected Beer

うみのカクテル

クラフトビールは、この地とゆかりのあるアサヒビールをはじめ、世界各国から集められた、こだわりのビール。ヨーロッパやアジア各地、地元を代表する葉山ビールなど、ここならではのセレクションです。うみや葉山をイメージしたオリジナルビアカクテルも揃え、季節ごとにトロピカルなカクテルをラインナップ。ぜひ、お楽しみください。

Beerでつながる

うみと葉山にはビールが似合う。ローカルも集うにぎやかなSANDBARで、こだわりのクラフトビールを味わいながら、さまざまな人々との交流に酔いしれる。ビールは、人と人をつなぎ楽しい会話を演出する最高のコミュニケーションツール。ビールとも縁のあるこの場所で、うみと葉山とビールでつながる、あたらしい時間のはじまり。

Staff Members

わたしたちがこの場所と時間を受け継いだのは2017年のこと。この建物と葉山に住む方々への敬意をもって、ホテルづくりをはじめました。どのようなものをつくれば、この場所が輝くのか、ひとつひとつ時間をかけて考えながら取り組みました。わたしたちは葉山が大好きです。葉山と深くつながり、そこから生まれる素敵な経験をうみのホテルは大切にします。

Story

to
see
to
sea

Blueness merges water and sky
Interwoven, dispersed, combined
Sharing moments in unison like the waves on the ocean

Infinite motion
Peace and liberation
Generate a new experience

A feast for all senses
Enveloped by Hayama and its nature
A stone’s throw to the shoreline
Frequently stimulate the senses

Eternal reverberation
Finding common horizons
A meeting of minds, an emotional connection

Embrace the sea at Hayama, welcome

Reservation
close
check in
----/--/--
check out
----/--/--
Guests
1 adults
0 children